あじさい ネット。 神戸市:あじさいネット

GSK、長崎地域医療連携ネットワークシステム協議会「あじさいネット」およびインテグリティ・ヘルスケアと包括連携協定を締結

ネット あじさい ネット あじさい

たとえ同じ施設内の職員であっても、同意書に名前を書いていない会員は見ることができません。

6

今後のシステム展開プラン >> あじさいネット

ネット あじさい ネット あじさい

オンライン診療も含めたICT基盤の利活用を通じ、地域医療連携の強化と地域医療の質向上を目的としたもの。 ですので患者様本人が知らないうちに勝手に診療情報を見られてしまう心配はありません。

15

医療関係の皆様向け概要 >> あじさいネット

ネット あじさい ネット あじさい

医院や薬局、訪問看護ステーション等で使っています 機器を導入して会員になることができるのは、医院や薬局、訪問看護ステーション、介護施設などの医療従事者です。 あじさいネットとは あじさいネットは、地域の医療機関を暗号化されたインターネットネットワークで結ぶことにより、各病院を受診された際の検査・診断・治療内容・説明内容を、その後の診療に生かすことができる地域医療連携ネットワークシステムで、「NPO法人 長崎地域医療連携ネットワークシステム協議会」が運営しています。 さらに、検査や診断の重複がなくなることで、患者様の負担の軽減にもつながり、医療を効率的に提供できるようになります。

19

GSK 長崎県の「あじさいネット」のICT基盤構築で包括連携協定締結 気管支喘息、COPD、SLEを支援

ネット あじさい ネット あじさい

神戸市地域サービス情報システム(あじさいネット)利用者登録約款 5. 「あじさいネット」は今後も年々多くの医療機関が参加し、規模を拡大していくものと思われます。 詳しくはホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

3

医療関係の皆様向け概要 >> あじさいネット

ネット あじさい ネット あじさい

同意いただいた当日より、基幹病院で受けた検査結果等の診療情報を、かかりつけ病院で説明を受けることができます。 2021年1月現在で長崎県をはじめ佐賀県、福岡県から約340の医療機関が参加し、11万人以上の患者が登録しています。

13

GSK 長崎県の「あじさいネット」のICT基盤構築で包括連携協定締結 気管支喘息、COPD、SLEを支援

ネット あじさい ネット あじさい

あじさいネットを利用するには• あじさいネットは2020年8月、YaDocとの連携を開始しています。

8

GSK 長崎県の「あじさいネット」のICT基盤構築で包括連携協定締結 気管支喘息、COPD、SLEを支援

ネット あじさい ネット あじさい

総合病院での診療情報(電子カルテ・検査結果・画像等)を、他の医療機関でも活用できるようになっています。

11

医療関係の皆様向け概要 >> あじさいネット

ネット あじさい ネット あじさい

また調剤薬局においても、院外処方での服薬指導の質向上のために「あじさいネット」の利用が進みつつあります。 GSKのポール・リレット社長は、「三者の知見と先駆的なデジタル技術を結集させることで、より良い治療を提供できる環境づくりの一助となることを期待する」と強調。

6