盾の勇者の成り上がり サディナ。 盾の勇者の成り上がり 14 MFブックス : アネコユサギ

ラフタリア (らふたりあ)とは【ピクシブ百科事典】

サディナ 盾の勇者の成り上がり サディナ 盾の勇者の成り上がり

勇者たちは異世界に存在する剣とか槍とか弓などの武器の使用が不可という設定 ただ、盾の本来の役割は武器ではなく防具、使用武器にカテゴリされていることに違和感を感じるものの、その謎はストーリーが進むにつれて明らかに。

11

アニメ「盾の勇者の成り上がり」がいろいろひどい件

サディナ 盾の勇者の成り上がり サディナ 盾の勇者の成り上がり

タクト曰く、「戦いは質と量と戦略」だそうだが、要は「レベルと数に物を言わせた騙し討ち」である。

20

ラフタリア

サディナ 盾の勇者の成り上がり サディナ 盾の勇者の成り上がり

強化方法の共有 強化共有の精度上昇。 ちょうどクテンロウでは彼女の従兄弟にあたる少年ルフトミラ(ルフト)を傀儡とした政権が悪政を行っており、革命の旗印として祭り上げられてしまうも最終的に革命は成功。 (書籍版では三勇者が修行放棄をした場面にて尚文が代わりに幾分か抑え目の苦言を呈した) また、この一件のせいか、3人のことを「槍の勇者」などのように基本名前で呼ぼうとしなくなった。

【盾の勇者の成り上がり】ラフタリアの正体は?種族・出生の秘密を解説【ネタバレ】

サディナ 盾の勇者の成り上がり サディナ 盾の勇者の成り上がり

女神というだけあり、、、、を同時に攻撃して、相手の存在自体を消し去るなど世界の理を超えた技を放つため、互角以上に戦うには同じく世界の枠を超えた神クラスの力が必要。 奴隷や魔物が勇者に選定された場合も強制的に紋が無効化され解除される。 書籍では他の眷属器に比べ若干人格に問題があるらしく、選定する勇者は若干倫理観などがおかしいマッドサイエンティスト的な人物が選ばれやすいらしい事が言及されている。

2

パチモノ勇者の成り上がり

サディナ 盾の勇者の成り上がり サディナ 盾の勇者の成り上がり

オタク趣味で、某ネットゲームでは3番目に大きい複合ギルドの首脳陣をしている。 但し、使えば使うだけレベルが下がるため、使いすぎると逆に戦闘力不足で死ぬ危険が高まる。

9

盾の勇者の成り上がり (たてのゆうしゃのなりあがり)とは【ピクシブ百科事典】

サディナ 盾の勇者の成り上がり サディナ 盾の勇者の成り上がり

シルドフリーデン シルトヴェルトの血筋重視に異を唱えた亜人たちが建国した人間と亜人の国であり、人間と亜人の自由と平等が国是。 錬金術師。 一方、尚文は、これまで彼女が散々苦労していたことを知りながらも、何も手を差し伸べなかったクテンロウに腹を立てます。

18

パチモノ勇者の成り上がり

サディナ 盾の勇者の成り上がり サディナ 盾の勇者の成り上がり

書籍ではキョウによる不正所有から逃れたあと、エスノバルトを選定する。 専用効果は洗脳解放、意志疎通、理解があると記されているが、オリジナルが刺された者が正義ゾンビに洗脳される上に二次感染も起こす代物であるため、歪んだ視点からのものであることが伺い知れる。 オルトクレイ=メルロマルク32世 声 - 七星勇者、 杖の勇者。

13